目 次


初めてColdFusionをインストールされる方は、こちらを参考にして下さい。

 1.Windows + Access + ColdFusoin内蔵Webサーバを利用する場合
 2.Windows + MySQL + PHP + phpMyAdmin を利用する場合
 3.Linux + MySQL + PHP + phpMyAdmin を利用する場合
 4.Windows + Apache (DB関連の説明は、他を参照)

 ※尚、ここでの説明は、基本的に1の環境であることを前提にしています。

2005年07月04日

アクセスの傾向(6月分)

アクセスの傾向(6月分)


6月は毎日更新したのですが、
訪問者数は減少しました。
アクセス数はちょっと多くなりました。

6月
(1)訪問者数  842
(2)ページビュー  13486 
1 /index20.rdf  29.0% 18 4,235
2 /index.rdf  22.5% 100 3,286
3 トップページ  12.9% 522 1,884
4 事前準備(1)  0.8% 72 117
5 MySQL+Win(3)  0.6% 50 94
6 MySQL+Win(1)  0.6% 49 93
7 カテゴリ:環境構築  0.6% 57 90
8 HTMLエディタ(4)  0.6% 33 85
9 TODOアプリ(31)  0.6% 43 83
10 WinXP+Apache(1)  0.6% 51 82
11 参考情報  0.5% 21 77
12 TODOアプリ(36)  0.5% 25 76
13 アクセスの傾向(2月〜3月分)  0.5% 25 75
14 カテゴリ:事前準備  0.5% 43 74
15 HTMLエディタ(2)  0.5% 31 70
16 HTMLエディタ(1)  0.5% 30 69
17 HTMLエディタ(3)  0.5% 23 69

(3)検索ワード (TOP20) 
1 coldfusion  22.1%  220
2 ColdFusion  11.6%  115
3 7  6.6%  66
4 MX  6.0%  60
5 mx  4.5%  45
6 入門  4.1%  41
7 インストール  4.0%  40
8 Coldfusion  1.7%  17
9 apache  1.3%  13
10 mysql  1.3%  13
11 文字化け  1.1%  11
12 mx7  0.9%  9
13 linux  0.8%  8
14 COLDFUSION  0.7%  7
15 MX7  0.7%  7
16 ColdFusionMX7  0.6%  6
17 and  0.6%  6
18 Apache  0.6%  6
19 cfif  0.6%  6
20 eclipse  0.6%  6

(4)OS
1 WinXP  47.8%  406
2 不明  29.7%  252
3 Win2k  14.4%  122
4 Linux  2.8%  24
5 Mac OS X  1.6%  14
6 Win98  1.3%  11
7 WinNT  1.3%  11
8 Mac  0.5%  4
9 Unix  0.5%  4
10 Win95  0.1%  1

(5)ブラウザ  
1 MSIE6  49.2%  418
2 不明  30.5%  259
3 Firefox1  12.1%  103
4 Opera8.01  1.1%  9
5 Netscape5  0.9%  8
6 MSIE5.5  0.9%  8
7 Safari4.12  0.8%  7
8 Opera6  0.7%  6
9 Netscape7.1  0.6%  5
10 MSIE4  0.5%  4
11 MSIE5  0.5%  4
12 Safari3.12  0.4%  3
13 Netscape7  0.2%  2
14 Opera7.53  0.2%  2
15 MSIE5.17  0.2%  2
16 Safari1.25  0.2%  2
17 MSIE5.23  0.1%  1
18 Firefox0.1  0.1%  1
19 MSIE5.01  0.1%  1
20 MSIE4.01  0.1%  1
21 MSIE5.14  0.1%  1
22 Netscape0  0.1%  1
23 AOL Browser6  0.1%  1



□最後に
それにしても、
Yahooでのランキングが上がりません。

いや、ランキングが上がることが
目的ではないのですが
このBlogより更新頻度も低く、
ColdFusionの情報も少ないHP
が上位である理由に
単純に興味があります。

SEO対策関連の本を読んでみるかな。
posted by 電柱 at 23:06| Comment(9) | TrackBack(0) | コラム・Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

TODOアプリ(55)

TODOアプリの作成(55)
 グラフの作成(5)



今回は、グラフを色を変更してみます。

グラフ表示画面(graph1.cfm)を修正します。

<HTML>
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>グラフ1</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="RankCount" datasource="todo">
SELECT Rank,count(*) AS Cnt
FROM todo
GROUP BY Rank
</CFQUERY>
<BR>
<BR>

<CFSET RankHigh = 0>
<CFSET RankNormal = 0>
<CFSET RankLow = 0>

<CFOUTPUT QUERY="RankCount">
 <CFSWITCH EXPRESSION="#Rank#">
 <CFCASE VALUE="1">
   <CFSET RankHigh = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="2">
   <CFSET RankNormal = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="3">
   <CFSET RankLow = #Cnt#>
 </CFCASE>
 </CFSWITCH>
</CFOUTPUT>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="Default" SHOW3D="yes"  STYLE="Default">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="beige" SHOW3D="yes" STYLE="beige">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="blue" SHOW3D="yes" STYLE="blue">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="red" SHOW3D="yes" STYLE="red">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="silver" SHOW3D="yes" STYLE="silver">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="yellow" SHOW3D="yes" STYLE="yellow">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<BR><BR>
<A HREF="list.cfm">リスト画面へ</A><BR>
<A HREF="touroku1.cfm">TODO登録</A><BR>
<A HREF="kensaku1.cfm">TODO検索</A><BR>
<A HREF="graph1.cfm">グラフ1</A>
</BODY>
</HTML>

 



実際の画面で確認してみます。


02

尚、独自の色を利用したい場合は、 "C:\CFusionMX7\charting\styles"フォルダに
設定ファイルがあります。中身は簡単なので、このファイルの中身を参考にすれば
簡単に、オリジナルのグラフを作成できます。
私は、色のセンスはないので
サンプルは載せませんが。。。(笑)

03

posted by 電柱 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

TODOアプリ(54)

TODOアプリの作成(54)
 グラフの作成(4)



今回は、グラフを3D化してみます。

グラフ表示画面(graph1.cfm)を修正します。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>グラフ1</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="RankCount" datasource="todo">
SELECT Rank,count(*) AS Cnt
FROM todo
GROUP BY Rank
</CFQUERY>
<BR>
<BR>

<CFSET RankHigh = 0>
<CFSET RankNormal = 0>
<CFSET RankLow = 0>

<CFOUTPUT QUERY="RankCount">
 <CFSWITCH EXPRESSION="#Rank#">
 <CFCASE VALUE="1">
   <CFSET RankHigh = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="2">
   <CFSET RankNormal = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="3">
   <CFSET RankLow = #Cnt#>
 </CFCASE>
 </CFSWITCH>
</CFOUTPUT>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="AREA" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="AREA">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="BAR" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="BAR">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="CONE" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="CONE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="CURVE" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="CURVE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="CYLINDER" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="CYLINDER">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="HORIZONTALBAR" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="HORIZONTALBAR">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="LINE" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="LINE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="PIE" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="PYRAMID" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PYRAMID">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="SCATTER" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="SCATTER">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="STEP" SHOW3D="yes">
  <CFCHARTSERIES TYPE="STEP">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<BR><BR>
<A HREF="list.cfm">リスト画面へ</A><BR>
<A HREF="touroku1.cfm">TODO登録</A><BR>
<A HREF="kensaku1.cfm">TODO検索</A><BR>
<A HREF="graph1.cfm">グラフ1</A>
</BODY>
</HTML>




実際の画面で確認してみます。


01


□最後に
前回の図のタイトルがすべて円グラフになっていたのは
私の間違いです。
修正するのは大変なのであのままで勘弁してください。(^_^;)

posted by 電柱 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

TODOアプリ(53)

TODOアプリの作成(53)
 グラフの作成(3)



今回は、いろいろな種類のグラフを表示してみます。

グラフ表示画面(graph1.cfm)を修正します。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>グラフ1</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="RankCount" datasource="todo">
SELECT Rank,count(*) AS Cnt
FROM todo
GROUP BY Rank
</CFQUERY>
<BR>
<BR>
<CFSET RankHigh = 0>
<CFSET RankNormal = 0>
<CFSET RankLow = 0>
  
<CFOUTPUT QUERY="RankCount">
 <CFSWITCH EXPRESSION="#Rank#">
 <CFCASE VALUE="1">
   <CFSET RankHigh = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="2">
   <CFSET RankNormal = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="3">
   <CFSET RankLow = #Cnt#>
 </CFCASE>
 </CFSWITCH>
</CFOUTPUT>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(AREA)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="AREA">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(BAR)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="BAR">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(CONE)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="CONE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(CURVE)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="CURVE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(CYLINDER)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="CYLINDER">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(HORIZONTALBAR)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="HORIZONTALBAR">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="png" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(LINE)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="LINE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(PIE)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(PYRAMID)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PYRAMID">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(SCATTER)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="SCATTER">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS" TITLE="円グラフ(STEP)">
  <CFCHARTSERIES TYPE="STEP">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>

<BR>


<BR><BR>
<A HREF="list.cfm">リスト画面へ</A><BR>
<A HREF="touroku1.cfm">TODO登録</A><BR>
<A HREF="kensaku1.cfm">TODO検索</A><BR>
<A HREF="graph1.cfm">グラフ1</A>
</BODY>
</HTML>


実際の画面で確認してみます。

01 

様々な形式のグラフが簡単に作成できることがわかると思います。

posted by 電柱 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

TODOアプリ(52)

TODOアプリの作成(52)
 グラフの作成(2)


前回は、重要度のグラフを作成しました。
しかし、重要度が”高”、”普通”、”低”ではなくて
1~3だったので、いまいちわかりづらかったと思います。

そこで、今回はこの問題に対処します。
具体的には、クエリの結果から直接グラフを作成するのではなく、
クエリの結果を変数にいれ、その変数を表示しています。

グラフ表示画面(graph1.cfm)を修正します。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>グラフ1</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="RankCount" datasource="todo">
SELECT Rank,count(*) AS Cnt
FROM todo
GROUP BY Rank
</CFQUERY>
<BR>
<BR>
<CFDUMP VAR="#RankCount#">
<BR>
<CFSET RankHigh = 0>
<CFSET RankNormal = 0>
<CFSET RankLow = 0>
  
<CFOUTPUT QUERY="RankCount">
 <CFSWITCH EXPRESSION="#Rank#">
 <CFCASE VALUE="1">
   <CFSET RankHigh = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="2">
   <CFSET RankNormal = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="3">
   <CFSET RankLow = #Cnt#>
 </CFCASE>
 </CFSWITCH>
</CFOUTPUT>

<CFCHART Format="flash">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<BR>


<BR><BR>
<A HREF="list.cfm">リスト画面へ</A><BR>
<A HREF="touroku1.cfm">TODO登録</A><BR>
<A HREF="kensaku1.cfm">TODO検索</A><BR>
<A HREF="graph1.cfm">グラフ1</A>
</BODY>
</HTML>



これで、重要度が表示されるはずです。
01

重要度が表示される箇所が文字化けしています。

そこで、今回はこの問題に対処するために、再度graph1.cfmを修正します。

グラフ表示画面(graph1.cfm)を修正します。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>グラフ1</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="RankCount" datasource="todo">
SELECT Rank,count(*) AS Cnt
FROM todo
GROUP BY Rank
</CFQUERY>
<BR>
<BR>
<CFDUMP VAR="#RankCount#">
<BR>
<CFSET RankHigh = 0>
<CFSET RankNormal = 0>
<CFSET RankLow = 0>
  
<CFOUTPUT QUERY="RankCount">
 <CFSWITCH EXPRESSION="#Rank#">
 <CFCASE VALUE="1">
   <CFSET RankHigh = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="2">
   <CFSET RankNormal = #Cnt#>
 </CFCASE>
 <CFCASE VALUE="3">
   <CFSET RankLow = #Cnt#>
 </CFCASE>
 </CFSWITCH>
</CFOUTPUT>

<CFCHART Format="flash" FONT="arialunicodeMS">
  <CFCHARTSERIES TYPE="PIE">
    <CFCHARTDATA ITEM="高" VALUE="#RankHigh#">
    <CFCHARTDATA ITEM="普通" VALUE="#RankNormal#">
    <CFCHARTDATA ITEM="低" VALUE="#RankLow#">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>
<BR>


<BR><BR>
<A HREF="list.cfm">リスト画面へ</A><BR>
<A HREF="touroku1.cfm">TODO登録</A><BR>
<A HREF="kensaku1.cfm">TODO検索</A><BR>
<A HREF="graph1.cfm">グラフ1</A>
</BODY>
</HTML>



CFCHARTで文字コードを指定することによって
日本語が表示されるようになっているはずです。

実際の画面で確認します。


02


無事日本語が表示できていることが確認できます。  
posted by 電柱 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

TODOアプリ(51)

TODOアプリの作成(51)
 グラフの作成(1)


今回から、グラフの作成を行います。
ColdFusionには、グラフィカルなグラフを簡単に作成する
機能があるので
これを利用して、重要度のグラフを作成してみます。
具体的には、重要度の種類ごとに該当するTODOが何件あるかを表示します。

リスト画面(list.cfm)にグラフ表示画面へのリンクを作成します。

<CFPARAM NAME="URL.sort_key" DEFAULT="">
<CFPARAM NAME="FORM.CheckedRow" DEFAULT="">
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>TODOリスト表示</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="ShowList" datasource="todo">
SELECT *
FROM todo
<CFIF URL.sort_key NEQ "">
ORDER BY #URL.sort_key# DESC
</CFIF>
</CFQUERY>

<FORM ACTION="matomete1.cfm" METHOD="POST">
<TABLE border="1">
<TR>
  <TD>&nbsp;</TD>
  <TD>No</TD>
  <TD>&nbsp;</TD>
  <TD>&nbsp;</TD>
  <TD>&nbsp;</TD>
  <TD>タイトル</TD>
  <TD>備考・詳細</TD>
  <TD><A HREF="list.cfm<CFIF URL.sort_key EQ "">?sort_key=Rank</CFIF>">重要度</A></TD>
  <TD><A HREF="list.cfm<CFIF URL.sort_key EQ "">?sort_key=InputDate</CFIF>">登録日</A></TD>
  <TD>完了日</TD>
</TR>
<CFOUTPUT query="ShowList">
<TR>
  <TD><INPUT NAME="CheckedRow" TYPE="checkbox"
       VALUE="#TodoID#"<CFIF ListFind(FORM.CheckedRow,TodoID)> checked</CFIF>></TD>
  <TD>#CURRENTROW#</TD>
  <TD><A HREF="syuusei1.cfm?TodoID=#TodoID#">変更</A></TD>
  <TD><A HREF="sakujo1.cfm?TodoID=#TodoID#">削除</A></TD>
  <TD><A HREF="kanryou1.cfm?TodoID=#TodoID#">完了</A></TD>
  <TD>#Title#</TD>
  <TD>#Memo#</TD>
  <TD><CFSWITCH EXPRESSION="#Rank#">
        <CFCASE VALUE="3">高</CFCASE>
        <CFCASE VALUE="2">普通</CFCASE>
        <CFCASE VALUE="1">低</CFCASE>
      </CFSWITCH></TD>
  <TD><CFIF InputDate NEQ "">#LSDateFormat(InputDate,"YYYY年MM月DD日(DDD)")#</CFIF></TD>
  <TD><CFIF EndDate NEQ "">#LSDateFormat(EndDate,"YYYY年MM月DD日(DDD)")#</CFIF></TD>
</TR>
</CFOUTPUT>
</TABLE>
<BR>
<INPUT NAME="action" TYPE="submit" VALUE="完了">
<INPUT NAME="action" TYPE="submit" VALUE="削除">
</FORM>
<BR><BR>
<A HREF="touroku1.cfm">TODO登録</A><BR>
<A HREF="kensaku1.cfm">TODO検索</A><BR>
<A HREF="graph1.cfm">グラフ1</A>
</BODY>
</HTML>



グラフ表示画面(graph1.cfm)を作成します。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>グラフ1</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="RankCount" datasource="todo">
SELECT Rank,count(*) AS Cnt
FROM todo
GROUP BY Rank
</CFQUERY>
<BR>
<BR>
<CFDUMP VAR="#RankCount#">
<BR>
<CFCHART Format="flash">
  <CFCHARTSERIES QUERY="RankCount" ITEMCOLUMN="Rank" VALUECOLUMN="Cnt" TYPE="PIE">
  </CFCHARTSERIES>
</CFCHART>

<BR>


<BR><BR>
<A HREF="list.cfm">リスト画面へ</A><BR>
<A HREF="touroku1.cfm">TODO登録</A><BR>
<A HREF="kensaku1.cfm">TODO検索</A><BR>
<A HREF="graph1.cfm">グラフ1</A>
</BODY>
</HTML>



[ POINT ]

1. count(*) 

  件数を数えるSQL文です。


2. AS Cnt

  件数を数えた結果を表示する列名は
  そのままでは、"Count(*)"となりますが、
  このままでは、見づらいので、別名を
  つける事ができます。

  ここでは、Count(*)の代わりに、Cntという列名を
  つけています。 

3. GROUP BY Rank 

  同じRank毎にグループ化します。


4. <CFDUMP VAR="#RankCount#">

  デバッグ機能の一つで
  クエリの結果を表示することが可能です。
  詳しくは、画面イメージを確認してください。

5. <CFCHART Format="flash">

  グラフのフォーマットを指定できます。
  jpg、png、Flashの3つの形式から選択できます。
  ※jpg、pngの場合は実行結果は、変わりませんが、
   flashの場合は結果は同じですが、アニメーションが
   入ったり、マウスを重ねると数値等が表示され
   面白いです。


5. <CFCHARTSERIES QUERY="RankCount" ITEMCOLUMN="Rank" VALUECOLUMN="Cnt" TYPE="PIE">

  今回は、クエリの結果からグラフを作成します。
  Query でクエリを指定
  ITEMCILUMN で列のタイトルを指定
  VALUECOLUMN で列の値を指定
  TYPE でグラフの形式を指定。今回は、PIE。つまり円グラフを指定しました。




実際の画面を確認してみます。

1.リスト画面
01 


02

CFDUMPの結果によりテーブルが表示されています。
これにより、クエリの実行結果が確認できます。


また、グラフが表示されていることがわかります。
※背景に薄い文字が出ているのは、これがディベロッパー版だからです。


□最後に

今日は、内容が盛りだくさんでした。
読むだけでは、理解できないと重います。
いろいろ値を変更したりして、試してみてください。



posted by 電柱 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

TODOアプリ(50)

TODOアプリの作成(50)
 HTMLエディタの実装(3)


今回は、HTMLエディタを修正画面に実装します。

修正画面(syuusei1.cfm)を修正します。
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>TODO:修正</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="GetData" datasource="todo">
SELECT *
FROM todo
WHERE TodoID = #URL.TodoID#
</CFQUERY>
<CFPARAM NAME="FORM.Title" DEFAULT="#GetData.Title#">
<CFPARAM NAME="FORM.Rank" DEFAULT="#GetData.Rank#">
<FORM ACTION="syuusei2.cfm?TodoID=<CFOUTPUT>#URL.TodoID#</CFOUTPUT>" METHOD="POST">
<CFOUTPUT
■タイトル<BR>
<INPUT NAME="Title" TYPE="text" VALUE="#FORM.Title#"><BR>
■備考・詳細<BR>
<CFIF IsDefined("FORM.Memo")>
<CF_FCKEDITOR name="Memo" value="#URLDecode(FORM.Memo,"Shift-JIS")#" width="300" height="300">
<CFELSE>
<CF_FCKEDITOR name="Memo" value="#GetData.Memo#" width="300" height="300">
</CFIF>
<!--- <INPUT NAME="Memo" TYPE="text" VALUE="#Memo#"><BR> --->

■重要度<BR>
<INPUT NAME="Rank" TYPE="radio" VALUE="3"<CFIF #FORM.Rank# EQ "3"> checked</CFIF>>高
<INPUT NAME="Rank" TYPE="radio" VALUE="2"<CFIF #FORM.Rank# EQ "2"> checked</CFIF>>普通
<INPUT NAME="Rank" TYPE="radio" VALUE="1"<CFIF #FORM.Rank# EQ "1"> checked</CFIF>>低
</CFOUTPUT>
<BR>
<INPUT TYPE="submit" VALUE="確認画面へ">
</FORM>
</BODY>
</HTML>

修正確認画面(syuusei2.cfm)を修正します。
<CFPARAM NAME="FORM.Rank" DEFAULT="">
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>TODO:修正内容の確認</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFOUTPUT>
<CFIF FORM.Title EQ ""><FONT COLOR="##FF0000">・ タイトルが入力されていません。 </FONT><BR></CFIF>
<CFIF FORM.Memo EQ ""><FONT COLOR="##FF0000">・ 備考・詳細が入力されていません。 </FONT><BR></CFIF>
<CFIF FORM.Rank EQ ""><FONT COLOR="##FF0000">・ 重要度が入力されていません。 </FONT><BR></CFIF>
<CFIF FORM.Title NEQ "" AND FORM.Memo NEQ "" AND FORM.Rank NEQ "">
<B>■タイトル:</B>#FORM.Title#<BR>
<B>■備考・詳細:</B>#FORM.Memo#<BR>
<B>■重要度:</B>
  <CFSWITCH EXPRESSION="#FORM.Rank#">
    <CFCASE VALUE="3">高</CFCASE>
    <CFCASE VALUE="2">普通</CFCASE>
    <CFCASE VALUE="1">低</CFCASE>
  </CFSWITCH>
</CFIF>
</CFOUTPUT>
<BR>
<CFOUTPUT>
<FORM ACTION="syuusei1.cfm?TodoID=<CFOUTPUT>#TodoID#</CFOUTPUT>" METHOD="POST">
<INPUT NAME="Title" TYPE="hidden" VALUE="#FORM.Title#">
<INPUT NAME="Memo" TYPE="hidden" VALUE="#URLEncodedFormat(FORM.Memo,"Shift-JIS")#">
<INPUT NAME="Rank" TYPE="hidden" VALUE="#FORM.Rank#">
<INPUT TYPE="submit" VALUE="戻る">
</FORM>
<CFIF FORM.Title NEQ "" AND FORM.Memo NEQ "" AND FORM.Rank NEQ "">
<FORM ACTION="syuusei3.cfm?TodoID=#TodoID#" METHOD="POST">
<INPUT NAME="Title" TYPE="hidden" VALUE="#FORM.Title#">
<INPUT NAME="Memo" TYPE="hidden" VALUE="#URLEncodedFormat(FORM.Memo,"Shift-JIS")#">
<INPUT NAME="Rank" TYPE="hidden" VALUE="#FORM.Rank#">
<INPUT TYPE="submit" VALUE="修正">
</FORM>
</CFIF>
</CFOUTPUT>
</BODY>
</HTML>

修正実行画面(syuusei3.cfm)を修正します。
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>TODO:修正の実行</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY datasource="todo">
UPDATE `todo`
SET
 `Title` = '#FORM.Title#',
 `Memo` = '#URLDecode(FORM.Memo,"Shift-JIS")#',
 `Rank` = '#FORM.Rank#'
WHERE `TodoID` = #URL.TodoID#
</CFQUERY>
TODOが修正されました。
<BR>
<A HREF="list.cfm">リスト画面へ</A>
</BODY>
</HTML>



実際の画面で確認します。


1.No1の内容を変更します。
01 

2.変更前
02 

3.変更後
 □変更箇所
  備考・詳細  ガス代の支払い → 水道代の支払い
  重要度    低 → 高 
 03

4.修正内容が反映されていることが確認できます。
04

5.リスト画面で、HTMLエディタによる編集が反映されていることが確認できると思います。
05



□最後に

HTMLエディタ(FCKeditor) の実装は、どうでしたか?
実際に、いろいろな場面で利用できると思います。
ぜひ、試してください。

ただし、HTMLエディタすると欠点があります。
それは、DBにHTML形式で登録されてしまうことです。
登録されている内容を、出力して再利用する予定が
ある場合には、HTMLタグが含まれているため適しません。

ご注意ください。



posted by 電柱 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

TODOアプリ(49)

TODOアプリの作成(49)
 修正画面の修正(2)


今回は、前回説明した
修正画面のバグを修正します。

修正画面(syuusei1.cfm)を修正します。
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>TODO:修正</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<CFQUERY name="GetData" datasource="todo">
SELECT *
FROM todo
WHERE TodoID = #URL.TodoID#
</CFQUERY>
<CFPARAM name="FORM.Title" default="#GetData.Title#">
<CFPARAM name="FORM.Memo" default="#GetData.Memo#">
<CFPARAM name="FORM.Rank" default="#GetData.Rank#">

<FORM ACTION="syuusei2.cfm?TodoID=<CFOUTPUT>#URL.TodoID#</CFOUTPUT>" METHOD="POST">
<CFOUTPUT>
■タイトル<BR>
<INPUT NAME="Title" TYPE="text" VALUE="#FORM.Title#"><BR>
■備考・詳細<BR>
<INPUT NAME="Memo" TYPE="text" VALUE="#FORM.Memo#"><BR>
■重要度<BR>
<INPUT NAME="Rank" TYPE="radio" VALUE="3"<CFIF #FORM.Rank# EQ "3"> checked</CFIF>>高
<INPUT NAME="Rank" TYPE="radio" VALUE="2"<CFIF #FORM.Rank# EQ "2"> checked</CFIF>>普通
<INPUT NAME="Rank" TYPE="radio" VALUE="1"<CFIF #FORM.Rank# EQ "1"> checked</CFIF>>低
</CFOUTPUT>
<BR>
<INPUT TYPE="submit" VALUE="確認画面へ">
</FORM>
</BODY>
</HTML>

[ POINT ]

確認画面から戻って、来た場合には FROM.Title、FROM.Memo、 FORM.Rank が存在しますが、
最初に修正画面が表示されたときには、 FROM.Title、FROM.Memo、 FORM.Rank が存在しないため、
データベースから呼び出された値で初期化します。



実際の画面で、確認します。



1.修正後
01

2.確認画面で、戻るをクリックする。
02

3.修正結果が反映されていることが確認できます。
03 

次回は、修正画面にHTMLエディタを組み込みます。

posted by 電柱 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

TODOアプリ(48)

TODOアプリの作成(48)
 修正画面の修正(1)


今回は、HTMLエディタを修正画面にも適用しようと考えていましたが
修正画面にバグを見つけたので、先にそちらを修正します。

今回は、バグの確認

1.No1の内容を変更するとします。
01

2.変更前
02

3.変更後
 □変更箇所
  備考・詳細  ガス代の支払い → 水道代の支払い
  重要度    低 → 高
03 

4.修正内容が反映されていることが確認できますが。。。 戻るボタンで前の画面に戻ると。。。
04

5.変更内容がリセットされています。
05

次回は、この問題に対処します。
posted by 電柱 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

TODOアプリ(47)

TODOアプリの作成(47)
 HTMLエディタの実装(2)



前回の修正した結果を確認します。

01 

02


03


04


05


無事に備考・詳細がHTML形式で保存されていることが
確認できると思います。

posted by 電柱 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | TODOアプリの作成2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。